淡路島 鯛料理

当店の鯛料理(たい料理)について

旬の時期に味わう淡路島の鯛

鯛の旬の時期を表現するときに、『春の桜鯛』『秋の紅葉鯛』という言葉があります。 当店では春の時期のみに鯛のコース料理をご用意いたします。 淡路島が位置する瀬戸内は、鯛が美味しいことで有名。 この2シーズンに鯛のコース料理をご用意させていただきます。当店では丁寧に神経締めした鯛を、一晩丁寧に寝かせてから調理。 より旨味が増した鯛を味わっていただきたいと考えています。

定番の鯛姿造りは、塩と醤油の2パターンでお楽しみいただきます。 『自凝雫塩』(おのころしずくしお)という、淡路島の海水から作られた塩と鯛の相性も良く 美味しいお造りをお楽しみいただけます。

鍋物は鯛しゃぶ。鯛出汁と、梅肉で味わっていただくスタイルです。 まさに鯛尽くしのコース料理。皆様のご来店をお待ちしております。

淡路島の鯛

土鍋の鯛めし

鯛の頭と骨はまさに旨味の塊。丁寧に焼いてから、昆布、鰹節で出汁をひきます。 この鯛出汁に針生姜を散らして、皮面だけ焼いた鯛といっしょに土鍋で炊きます。 土鍋は五色の樂久登窯さんでお願いした特注仕様。蓋を開いたときの感動もお楽しみください。

淡路島の鯛飯

※鯛の子(真子)は入荷しない場合もございます。

鯛料理のコース内容とご予算

コース料理1種類のみ

■鯛コース
内容:酢物 造り 鯛しゃぶ鍋 カマの塩焼 土鍋の鯛めし 水物
6,500円 (税別)
■時期について
4月から5月2週目の日曜日まで